伝統的な船で都内名所を巡る東京ディナークルーズ 休日プラン

From JPY ¥14,350.00
  • Duration: 150 Minutes (approx.)
  • Location: 墨田区, Tokyo
  • Product code: JP-TKO-1006-10062

【概要】

和気あいあいした雰囲気の屋形船で、夜景を楽しめるプランです。
レインボーブリッジやスカイツリー、東京タワーなど日本を代表する建物や、東京の歴史を感じる景色を堪能しながら、贅沢な時間を過ごせます。


【ハイライト】 

  • レインボーブリッジ付近で停泊し、屋形船の屋根部分にて、夜景をバックに記念撮影が可能
  • 季節ごとの旬の食材を生かした本格的な日本料理に舌鼓
  • アルコールを始めソフトドリンクを含めた飲み放題付き
  • 東京の主要な観光地である東京スカイツリー、レインボーブリッジの夜景を望める
  • 船上での優雅なひと時を味わえます


【体験の流れ】

出航→レインボーブリッジ・お台場にて停泊→隅田川・清洲橋付近→解散


【体験詳細】

屋形船で贅沢な夜景を楽しみましょう!
本プランの周遊コースには、東京の歴史を感じる景色や、日本を代表する建物など見どころ満載!芸人さんを招いたイベント乗合船も随時、開催しています。
海外からの観光客の方も多いので、世界中から来た方々との和気藹々とした時間を過ごしましょう。
まずは、17:45に乗船。船内や外の景色をお楽しみください。
続いて、18:00に出航。
東京の定番スポットであるお台場、隅田川、清洲橋付近を周遊していきます。
レインボーブリッジ、スカイツリー、東京タワーなど東京を代表する建物を眺めながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。
レインボーブリッジの下を通り抜ける時には、一時的に停泊。
デッキに上がり、夜景やイルミネーションを存分に楽しめます。
レインボーブリッジを抜けた後は、隅田川周辺を巡り、清洲橋付近から帰路に。
隅田川・清洲橋付近は、夜になると昼とは違った魅力ある雰囲気を醸し出します。築地と月島を結ぶ勝とき橋は、ブルーとグリーンにライトアップされ、屋形船からの景色を華やかにします。
およそ150分ほどのコースです。


【重要事項】 

  • 体験時間: 150分

  • 集合場所:
    <2022年4月29日以降のご乗船>
    ■両国乗船場(東京水辺ライン両国発着場)
    東京都墨田区横網1-2-15 [MAP]

  • アクセス:
    ■両国乗船場
    JR総武線両国駅西口から 徒歩3分
    都営大江戸線両国駅A3出口より 徒歩6分
  • 予約可能な最低人数:大人2人~
  • 言語対応: 日本語、英語

  • 含まれている物:
    ・乗合屋形船
    ・食事
    ・飲み放題
  • 無料Wi-Fi:×

  • その他注意事項:  
    1週間前までに、15名が集まらない場合は中止することがあります。
    年齢により値段が変わりますのでご注意ください。

【感染予防対策】

・お客様が触れる機会のある場所のアルコール消毒を定期的に実施しています。
・オゾン発生装置による空間除菌を行っています。
・30分に一度を目安に船内の換気を実施しています。
・各席にアクリル板を設置、席数を半数に減らしソーシャルディスタンスを確保しています。
・従業員の体調管理を徹底、接客スタッフはマスク・手袋・フェイスシールドを着用しています。
・お食事は、お一人ずつの個人盛でご提供します。
・ご乗船時、お客様には手指アルコール消毒と検温のご協力をお願いします。


【豆知識】 

船上で宴会や食事をして楽しむ、屋根と座敷が備えられた船「屋形船」。
全長20m程度、定員は100名程度まで。大半がお客さん用の空間になっています。
日本に伝存する最古の正史・日本書紀には402年に船の上で遊宴を楽しんだという記述が残っているそうです。
平安時代には貴族の遊びに。船の上で、音楽や詩歌、吟詠、舞楽が行われました。
江戸時代に河川整備が進んだことで、大名や豪商などに広がり、花見や月見、花火などの遊びにおいて愛用されるようになりました。特に、隅田川の屋形船は金銀漆の装飾がされ豪華だったそうです。
その後、天和2年(1682年)の大船建造の禁により衰退、明治維新後も親しまれてはいたが、文化の移り変わりや河川の劣化などを通じて勢いを失っていきました。
昭和末期ごろのバブル景気や水質改善を受けて、河川の観光としての活用が増加。今に至ります。


【周辺エリア紹介】

色鮮やかなライトアップが楽しめる東京スカイツリー。記念日やイベントごとに違った色合いを楽しめますが、基本的には3パターンが1日毎に交互に現れるのをご存知でしょうか?
青色に光るパターンのテーマは「粋」。隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光で、タワーを照らし出します。
紫色に光るパターンのテーマは「雅」。テーマカラーである江戸紫と、金箔のようなきらめきのある光がきらめめきます。
橙色に光るパターンのテーマは、「幟」。古来より縁起の良い色とされてきた橘色を基調とし、点灯開始時に大きな旗が掲げられるイメージで、面が1つずつ順番に点灯していきます。
タワー頂部の光と、二つの展望台を挟んで鉄骨構造体を照らす光はタワーの裾野に向かってグラデーションを描き、雪を頂いた富士山を表現。展望台上部の流星のようなきらめきは、過去と未来を表現します。


【キャンセルポリシー】

(通常)
ご予約日の10日前~ 20%
ご予約日の2日前~ 50%
ご予約日の前日~ 80%
ご予約日の当日 100%


(貸切の場合)
ご予約日の1か月前~ 30%
ご予約日の2週間前~ 40%
ご予約日の1週間前~ 60%
ご予約日の前日・当日 100%
*決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。
*表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。