1000年前から伝承される日本の伝統芸能「神楽」を英語で完全解説!

From JPY ¥1,400.00
  • Duration: 100 Minutes (approx.)
  • Location: Hiroshima-shi, Hiroshima
  • Product code: JP-HSM-4008-40083

【概要】

1000年の歴史を誇る日本伝統「神楽」を楽しみましょう。優雅な舞や豪華な衣装、噺子の方の笛や太鼓の音色、そして日本で昔から大切にされてきた伝説を素材にした物語で観客の心を魅了します。このプランでは、公演中の台詞は英語字幕で上映され、司会とパンフレットも全て英語、通訳を2名配置しており、神楽の世界を隅々まで堪能できること間違いなし。今までにない体験があなたをお待ちしています。


【ハイライト】 

  • 司会、パンフレットは全て英語 
  • 通訳を2名配置 
  • 台詞は英語字幕上映 
  • 来場記念缶バッジと神楽カードをプレゼント(神楽デザイン)


【体験の流れ】

来場→開演→質問コーナー→記念撮影→終演→お帰り

【体験詳細】

このプランで公演される神楽「An Evening of Kagura」は、広島を訪れる旅行者向けに、開催される英語解説付きの神楽公演シリーズです。現代にまで伝承される神楽は、日本の古い書物に書かれている神話から始まりました。天の上にいると言われている日本の神々を地上に呼び、神と人が交流するための歌舞として神楽は存在しています。
 17時30分開場で開演前に会場ご来場いただければ展示されている神楽の豪華な衣装や神楽面を近くから見ることができます。また、当日の演目については司会者から英語での解説があります。さらに公演中のセリフは全て英語で上映されるため、難しい日本語も簡単に理解することができます。公演後は質問コーナーや記念撮影会があり、来場記念缶バッジと神楽カードの特典もついています。終演するころには日本伝統「神楽」の世界を十分に理解し、満足しているにちがいないでしょう。
広島県は神楽が盛んな地域で全国有数の神楽どころとして知られ、県内には200を超える神楽団が活動しています。 広島県の神楽は地域の特色ごとに大まかに5つに分類されますが、今回のプランでは「芸北神楽」と呼ばれる広島北部で独自に発展してきた神楽をお楽しみいただきます。新舞と旧舞をとり入れてた華やかな衣装や大きな仮面による演出にご注目ください。

【重要事項】

  • 体験時間: 100分

  • 集合場所: 

    ● 広島県立美術館地下講堂(2019年7月~10月、2020年1月、2月の公演場所):

       広島県広島市中区上幟町2-22

    ● 広島YMCA(2019年11月、12月、2020年3月の公演場所):

       広島県広島市中区八丁堀7-11

  • アクセス:  

    ●広島県立美術館地下講堂

      ・電車 :  約20分

    JR広島駅南口→広島電鉄Aホームで1・2・6号線の電車に乗車→

    「八丁堀」乗り換え→白島線電車「縮景園前」下車すぐ

      ・バス:

    JR広島駅新幹線口からひろしま観光ループバス「ひろしまめいぷる~ぷ」

     オレンジルート乗車→「県立美術館前(縮景園前)」下車

    ●広島YMCA

    ・市内電車(5番以外)「立町」電停下車徒歩3分

    ・アストラムライン「県庁前」駅下車徒歩5分

    ・JR「広島」駅からタクシーで10分

    ・広島バスセンターから徒歩5分

    ・宇品港からJR広島駅行き市内電車(1番)「立町」電停下車徒歩3分

  • 言語対応: 英語
  • 含まれている物 :来場記念缶バッジと神楽カード
  • 参加者条件 :

    3~12歳:子ども料金(0~2歳は無料)

    13歳以上:大人料金

  • お手洗い:〇


【キャンセルポリシー】

ご予約日の7日前〜 40%

ご予約日の3日前〜 60%

ご予約日の前日〜当日 100%

※決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。

※表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。