【石巻圏観光推進機構】Ishinomaki /<8/9月期間限定>海から楽しむアート鑑賞クルーズ

から JPY ¥6,000.00
  • 期間: 90 分 (約)
  • 所在地: Ishinomaki, Miyagi
  • 製品コード: JP-MYG-71001

【概要】

Reborn-Art Festivalの象徴である「White deer(Oshika)」を海上から鑑賞しましょう。船に揺られながら英語ガイドによるアートの説明と牡蠣の養殖場を巡ります。あなただけが牡鹿半島に悠然と佇む「White deer(Oshika)」の姿を堪能することになるでしょう。

<Reborn-Art Festivalとは?>
東京から電車で約2時間半で行くことができる宮城県石巻市。そのエリアを中心に、さまざまなジャンルのアーティストが、石巻や牡鹿半島の歴史や文化、豊かな自然を舞台に地元の人々と作り上げる、「アート」「音楽」「食」を楽しむことができる総合芸術祭。


【ハイライト】

  • Reborn-Art Festivalの象徴である「White Deer(Oshika)」を通常では見られない海上から鑑賞
  • 石巻の名産である牡蠣を育てている風景を間近で見学
  • 「White deer(Oshika)」をバックの写真はインスタ映え間違いなし
  • 普段乗ることのできない漁船に乗ることが出来る
  • 海風を全身で感じることが出来る


【体験の流れ】


11:30 もものうらビレッジ集合・・・11:45 桃浦漁港発・・・荻浜「Reborn-Art Festivalの象徴であるWhite deer(Oshika)」を海上から鑑賞・・・12:45 桃浦漁港着・・・13:00 もものうらビレッジ到着・解散


【体験詳細】

このクルージングでは、Reborn-Art Festivalの象徴である「White deer(Oshika)」を海上から鑑賞出来ます。陸からとは違った視点で見ることが出来るため、「White deer(Oshika)」の別の一面を感じられるでしょう。また、東日本大震災の津波の影響で壊滅的な被害を受けた桃浦漁港ですが、日本初の「水産業復興特区」として認定され桃浦牡蠣を全国ブランドにするべく取り組んでいます。桃浦牡蠣は延縄垂下式(はえなわすいかしき)という海面に浮かべた樽浮(プラスチックや木など)の両端をロープで連結し、このロープに牡蠣を連ねたものを垂下する養殖方法です。その牡蠣養殖場を間近で見学することが可能です。英語ガイドによる説明に耳を傾けながら、『人が生きる術』を蘇らせ取り戻すこと【Reborn-Art】を感じる特別な体験をしてみてはいかがでしょうか。


【重要事項】

  • 体験時間:90分
  • 集合場所:もものうらビレッジ
    〒986-2353 宮城県石巻市桃浦字ウトキ17
  • アクセス:
    車の場合:仙台東IC〜三陸自動車道で約50分〜石巻港IC〜石巻バイパスから国道398号線で約35分
    電車の場合:JR仙台駅JP仙石東北ラインにて約1時間、JR石巻駅より宮城交通バスにて約40分
  • 言語対応:日本語、英語(日常会話レベル)
  • 含まれているもの:Reborn-Art Festivalのパスポート、ガイド費用
  • 含まれていないもの:ウェア、シューズ、タオル
    コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません
  • 持ち物:濡れても良い服装、スニーカー等
    暑さ対策として、日焼け止め、虫除けスプレー、帽子、タオル、飲み物等をご持参下さい。
  • 参加者条件:12歳以上。但し、16歳未満の方は、保護者同伴でお願い致します。
  • 服装:濡れても良い服装
  • 無料wi-fi:×
  • トイレ: 洋式(もものうらビレッジ内)
  • その他注意事項:
    ・荒天などのため、急遽内容の変更や当日に中止になる場合がございます。(ご返金いたします。)
    ・このツアーは、基本は日本人向けツア―のため、外国人だけのツアーではありません。
    ・Reborn-Art Festivalのパスポートについては当日、バウチャーと引き換えとなりますので、紙もしくは、メール画面を担当者にご提示ください。

【キャンセルポリシー】

ご予約日の7日前〜 40%
ご予約日の3日前〜 60%
ご予約日の前日〜当日 100% 

※決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。
※表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。