函館のダーチャ 憩いの古民家カフェで焼きピロシキ作り

From JPY ¥4,400.00
  • Duration: 120 Minutes (approx.)
  • Location: Hakodate, Hokkaido
  • Product code: JP-HKD-5022-50221

【概要】

昔から各国から来た人々の居留地として発展してきた函館には、様々な国の文化が集まって残っています。
日本の初めてのロシア領事館があり、ロシアの文化と日本の食材が生み出した「はこだて焼きピロシキ」を作ってみませんか?


【ハイライト】

  • 憩いのコミュニティとして愛される地元カフェで料理体験。
  • ロシアから伝わる伝統料理をカフェのオリジナルレシピで作ります。
  • 親切、丁寧なレクチャーで初心者でも安心です。
  • 築80年の古民家をリノベーションしたオシャレなカフェ。
  • 函館の人気エリアで前後の予定が立てやすいです。


【体験の流れ】

来店→ピロシキの解説→ピロシキ調理・発酵→ボルシチ、サラダ調理→食事・歓談→お帰り

【体験詳細】

ロシアと日本の文化が融合し、新たな食文化を発信している古民家カフェで、本格的な焼きピロシキ料理を体験できます。
1858年、函館に日本で初めてのロシア領事館が建てられ、ロシアの食文化に魅力を感じた人々によって、地元の食材を使って新たにアレンジされたロシア料理が広まっていきました。
この体験で調理に挑戦できるピロシキという総菜パンは、日本の他の地域だと揚げる調理法が主流ですが、函館では本来のオーブンで焼く調理法を受け継いでいます。
来店後はお店のスタッフから簡単に説明を受けた後、パレットのように並んだ具材と調味料をスプーンで混ぜて、お好みのブレンドを何種類か作っていきます。それを生地で包んで発酵させている間、ボルシチとサラダも調理して、充実したロシア家庭料理セットを完成させてください。
エゾシカやエゾマイタケなど、函館で獲れる独自の食材を使いながら本格的な調理にこだわったレシピは、日本人観光客だけでなく本場ロシアから訪れた留学生も感嘆する味です。
世界各国から来日した人々の居留地として独自の文化を育んできた函館の名物料理をぜひ味わってみてください。

【重要事項】

  • 体験時間:120分
  • 集合場所:まるたま小屋 [MAP]
    〒040-0054 北海道函館市元町2-3
  • アクセス: 函館市電5系統、2系統「十字街駅」から徒歩10分、函館山ロープウェイ山麓駅から徒歩2分
  • 言語対応:英語、フランス語、ロシア語、日本語
  • 含まれている物:体験に必要なもの一式
  • 含まれてない物:体験に含まれない飲食や個人的費用
  • 無料Wi-Fi:×(近隣に函館山ロープウェイ無料wi-fiあり)
  • トイレ(洋式):〇

【キャンセルポリシー】

ご予約日の7日前~ 40%
ご予約日の3日前~ 60%
ご予約日の前日~当日 100%
※決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。
※表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。