函館のダーチャ 憩いの古民家カフェオーナーと地元の隠れスポット街歩き

From JPY ¥2,200.00
  • Duration: 120 Minutes (approx.)
  • Location: Hakodate, Hokkaido
  • Product code: JP-HKD-5022-50222

【概要】

昔から各国から来た人々の居留地として発展してきた函館には、様々な国の文化が集まって残っています。
日本の文化と融合したエキゾチックな街並みと、受け継がれてきた食文化を巡るツアーです。


【ハイライト】

  • 憩いのコミュニティとして愛される地元カフェ主催。
  • 函館のガイドブックに載らない隠れたスポットへご案内。
  • フレンドリーなガイドで安心の楽しいツアー。
  • 歴史にまつわる料理を堪能できます。(オプション)
  • 函館の人気エリアで前後の予定が立てやすいです。

【体験の流れ】

(モデルルート)まるたま小屋→水元公園→ヨハネ教会(元ロシア病院の場所)→チャチャ登り→ハリストス正教会→ウラジオストクを見本にしたという函館らしい和洋折衷の建物を新旧いくつか回る→チャイカ(ロシア雑貨店)→まちなみ資料館→函館公会堂→旧イギリス領事館→五島軒→カールレイモン(元ロシア人毛皮商シュウエツの自宅)→東本願寺→カトリック教会→まるたまスクエア(昔間宮林蔵がいたという逸話あり)→解散、おみやげプレゼント

【体験詳細】

世界各国と日本の文化が融合する函館で、クリエイティブに地元の魅力を発信している古民家カフェオーナーによる、食にまつわる街のストーリーを知るツアーに参加できます。
函館は1858年から1899年まで国外との交易区域として定められ、外国人居留地に住んでいた人々から各国の文化がもたらされました。
それらは日本で混ざり合い、エキゾチックな街を作っていきましたが、中でも多彩な食文化の発展に大きく貢献しました。
このツアーでは、19世紀当時に建てられた貴重な建物や場所などを、地元でロシア料理のカフェを営むオーナーと共にまわり、函館の歴史を語るために外すことのできない食文化のストーリーを知ることができます。

また見聞を深めることができるのは目や耳だけではありません。
古民家カフェで函館の食文化にまつわる料理を味わってから街へ出掛ければ、街の雰囲気との更なる一体感を感じることができるかもしれません。(オプション)
五感で楽しみつくす街歩きツアーで忘れがたい旅の思い出を刻んでください。

【重要事項】

  • 体験時間:120分
  • 集合場所:まるたま小屋 [MAP]
    〒040-0054 北海道函館市元町2-3
  • アクセス: 函館市電5系統、2系統「十字街駅」から徒歩10分、函館山ロープウェイ山麓駅から徒歩2分
  • 言語対応:英語、フランス語、ロシア語、日本語
  • 含まれている物:体験に必要なもの一式
  • 含まれてない物:体験に含まれない個人的費用、函館とロシアの歴史にまつわる一皿(オプション)
  • 無料Wi-Fi:×(近隣に函館山ロープウェイ無料wi-fiあり)
  • トイレ(洋式):〇

【キャンセルポリシー】

ご予約日の7日前~ 40%
ご予約日の3日前~ 60%
ご予約日の前日~当日 100%
※決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。
※表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。